Center for Information Fusion
メニュー

佐藤 洋一 教授

研究室HPへ

佐藤研究室ーサイバー情報融合分野

 当研究室では各種センサ情報をもとにした人間の行動認識技術と実世界情報処理への応用に関する研究に取り組んでいます。具体的には、コンピュータビジョンによる身振りや視線などの自然な動作の実時間計測・認識、室内環境における複数ユーザの実時間追跡、知覚型インタフェースへの応用などについて研究を進めています(図1)。

人物動作計測用機器
図1.人間の動作計測と行動理解に基づくインタラクション

 さらに、実世界環境の理解という視点から、複雑な照明下における物体認識(図2)、室内環境の3次元形状および反射特性の自動モデリングとユビキタスディスプレイ機能の実現に関する研究なども進めています。

同一人物の各種照明下での画像
図2.照明変化を伴う物体確認

研究トピックス
  • 人間の動作計測と行動理解
  • 視線情報の獲得とインタラクションへの応用
  • 拡張机型インタフェース
  • 照明変化を伴う物体認識手法
  • 光源環境を考慮した高精度複合現実感技術

2003 Center for Information Fusion Contact to wwwadmin