文部科学省リーディングプロジェクトe-Society 基盤ソフトウェアの総合開発
文部科学省リーディングプロジェクトe-Society基盤ソフトウェアの総合開発 シンポジウム2004
シンポジウム2004TOPへ テキスト版 プログラム 会場案内 -- -----
-----
シンポジウム2004
 高度情報化社会とうたわれる現在、いつでもどこでも誰でも安心して参加できるIT社会を構築するには高度情報通信システム形成のための鍵となるソフトウェア開発が必須です。 特に、我が国が世界最先端の国家を実現し、国際競争力を強化するためには、今後益々その重要性・必要性が高まる、社会・経済的ニーズの高いソフトウェアの研究開発と研究者の養成が急務です。

 文部科学省リーディングプロジェクト「e-society 基盤ソフトウェアの総合開発」は2003年度より開始され、現在、8大学および十数社の企業が緊密に連携し、重点的に次の2技術領域、(1)高い生産性を持つ高信頼ソフトウェア作成技術の開発、(2)情報の高信頼蓄積・検索技術の開発を推進しております。 本プロジェクトでは、産業界からのニーズに基づき、大学等が持つ研究ポテンシャル、人材養成機能を最大限活用し、社会の基盤となるソフトウェアの研究開発と研究者養成を一体的に推進することにより、社会基盤ソフトウェアに関わる新たな市場創出が期待されます。

 本プロジェクト2回目となるこのシンポジウムでは、「e-society基盤ソフトウェアの総合開発」の今年度の代表的な成果および今後のプロジェクトの展望について報告いたします。多くの方のご参加をお願い申し上げます。

○ 主催 文部科学省リーディングプロジェクト
e-society基盤ソフトウエア総合開発推進委員会
○ 協賛 ソフトウェア科学会ディペンダブルソフトウェア研究会

 なお、シンポジウム終了後には東京大学ファカルティハウスにて懇親会を予定しております。こちらは別途参加費2,000円が必要となりますが、より深い議論を行う機会ですので、合わせてご参加いただければ幸いです。

日時
平成16年12月2日(木)
午前10時〜午後5時30分

場所
東京大学駒場第一キャンパス
数理科学研究科会議室

お申し込み(終了)
参加費:無料
(先着順とさせて頂きます。懇親会は2,000円となります。)
申込書ファイルをダウンロードの上,事務局宛に電子メールでお送りください。
定員オーバーでご参加頂けない場合は事前にお断りの連絡をさせて頂きますので、連絡のない場合は当日直接会場にお越し下さい。

申込み先
esoc-2004@tkl.iis.u-tokyo.ac.jp
東京大学生産技術研究所
戦略情報融合国際研究センター内事務局
住所 〒153-8505
東京都目黒区駒場4-6-1
電話:03-5452-6254
FAX:03-5452-6255